FC2ブログ

プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏崎・・・海の大花火

柏崎
新潟県・越後三大花火の一つ柏崎の花火を
観てきました。
花火好きは勿論の事、来年のツアーの下見
も兼ねてです。
それと今回は、我社が目標としている
新潟県の旅行会社さんのツアーに参加させて
いただき、しっかりと勉強もして来ました。
花火は、尺玉と海中花火(写真)が中心で
海沿いの地域らしい花火を観る事が出来ました。
圧巻は尺玉300連発です。
度肝を抜かれるような迫力で、この花火は必見です。
常に下見・・・そして勉強。
ツアーを作る上で一番大切な事です。

元気いっぱい・・・ぱいかじファミリー


スポンサーサイト

ひとつの夏の終わりに・・・

大
「代打浅野君・・・背番号17」
球場内に響き渡るアナウンス。
ネクストバッターサークルでの
後ろ姿を見ていた時から涙が止まらず
頑張れ!!と良く頑張ったとの思いの中
シャッターを切り続けました。

朝早くから夜遅くまで、1日も休む事もなく
仲のいい13人の3年生と共に
ひたむきに練習に取組み、
最後の夏を迎えました。
昨年の秋から3塁コーチャーとして
頑張ってきた息子の最初で最後の
バッターボックス。結果は三振でしたが
野球と通して得たものは一生の宝もの。

次は、将来へ向けてプレーボール
一球、一球を大切にする野球のように
一つ、一つを大切に、自分らしく
目標に向かって頑張ってもらいたいと
思います。


長野県で・・・素敵な二つの出逢い

木曽
7月17日~4日間・長野県へ行って来ました。
先ずは、添乗業務で木曽駒ヶ岳(2956m)へ。
写真でお分かりの通り、最高の天気に恵まれ
360度の大パノラマを満喫しました。
本格的にツアー募集を始め5年目を迎えます。
まさか、本格的なトレッキングツアーを実施するとは
思っても居ませんでした。
まして、アルプスと名の付く山に登ろうとは・・・。
でも、これも人との出逢いの中から起きた事です。
そして、今回も素敵な人との出逢いと何より
木曽駒ヶ岳と言う素晴らしい山に出逢ったこと。
益々山にはまりそうです。

本当に・・・元気いっぱい・ぱいかじファミリー

中
木曽駒から帰って来た翌日、またまた長野へ
逢いたい人がおりました。
お逢い出来るのを楽しみにしております。と
言ってくれる方がおりました。
日本で一番大切にしたい会社(坂本光司先生著)
に登場する、中央タクシーの宇都宮 司社長(写真)
です。
車両保有台数160台。長野県を代表するタクシー会社。
それが凄いのではありません。
お客様最優先の経営が凄いのです。
詳しく話をするのはもったいないので、興味のある方は
上記の本を読んで下さい。
そして、本社(写真)はプレハブの2階建て。
何と素敵な事でしょうか・・・。
会社が大きくなると、本社ビルとか、立派な社長室などと
考えたくなるのが人間の本性です。
でも、そうでない所が、とても素敵な所です。
この長野県での素敵な出逢い。
一生の宝物です。
宇都宮社長・・・ありがとうございます。


今度は・・・美瑛・富良野へ

ファーム
美瑛・富良野を旅して来ました。
ツアー添乗では無く、一般団体さんの
お仕事でした。
写真は富良野のファーム富田。早咲きのラベンダーが
満開で、丁度日曜日と言うこともあり
人も満開でした。
礼文島の花とは違い、植栽された花々ですが、
見事に咲きそろった花達は、やはり心を癒してくれます。
大自然に抱かれた北海道の花々。
利尻・礼文も含め、来年の北海道花めぐりツアーの企画が
頭の中で満開になっています。

元気いっぱい!! ぱいかじファミリー


利尻・礼文へ

利尻
夢の浮島利尻島・・・花の浮島礼文島
まさにそれらを体感した4日間でした。
利尻島では利尻16景と言われる利尻富士を
あらゆる角度から満喫。
特に一番美しいと言われるオタトマリ沼からの
絶景(写真)は最高でした。
スコトン
2日目は、礼文島のスコトン岬からの4時間
ハイキングコース。海の景色と花の調和が何とも
素晴らしい!!4時間の花ハイキングは
お花畑の楽園でした。
ウスユキ
これを観ないと・・・。レブンウスユキソウです。
この可憐な花が心を癒してくれるのです。
うに丼
そして忘れてはいけない、この時期が旬の
エゾバフンウニのどんぶりです。
美味い・・・。甘い・・・。絶品です。

天気に恵まれましたので最高の旅をすることが
出来ました。
又、来年も・・・。そんな事を感じる島々でした。

元気いっぱい・・・ぱいかじファミリー


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。