プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟からのエール

浅野社長、福島は大丈夫ですか?
もちろんです。福島の中通りは徐々に平常に戻りつつあります。
是非、新潟の方々の元気と笑顔を福島の人に伝えて下さい。
分りました。その言葉をお客様へ伝えます。
友人である新潟の旅行会社の社長との今朝の会話です。

毎日の様に報道される福島県のこと。
地震に津波、原発、風評被害、経済の停滞等と
県民から元気を奪う報道ばかりです。
きっと他から見ると福島は大変なんだろう
と映るのでしょう。
更に、福島県には建設重機はレンタルしないとか、
福島県人に触ると放射能に汚染されるから
目印を付けて欲しいとか、
福島ナンバーの車は立ち入り禁止など
馬鹿げた話が飛び交っています。

そんな中、冒頭の旅行会社さんの三春の滝桜・花見山公園の
ツアーが催行されるというのです。
今、もしかしたら世界の中で一番危険と報道されている福島へ
来ていただけるのです。
きっと表面だけしか見ていない
大手旅行会社ではあり得ない話でしょう。

そして話の最後に
私が一肌脱ぎますから・・・。
是非、福島のお客様を新潟県へ連れて来て下さい。
最高のおもてなしをさせていただきます。
そして元気になって帰ってもらいます。
こんな時だからこそ仲間がいるのです。

新潟の旅行会社の社長からの勇気と元気のわくエール。
今日は清々しい気持ちでのスタートでした。
こんな日に限ってお客様が元気を持って来てくれます。
近くまで来たので・・・。
猪苗代湖一周ウォーキングの申込みにお支払い。
3時のおやつを持って様子を見に来る方など・・・。
私達が元気なるのはそんなお客様との会話です。

福島は危ない?・・・そんなことはありません。
元気に皆さんを待っている温泉旅館やホテル、お店、観光施設
があります。
その方々が一番望んでいることは、来ていただける方の笑顔なのです。
是非、是非、福島へお越し下さい。
最高の笑顔がお待ちしております。

がんばろう福島 がんばろう東北 がんばろう日本





スポンサーサイト

せめてもの想い

IMG_1822.jpg
旅行会社って何も出来ないね・・・。
ツアーが出れば、義援金ツアーとか
ありますが・・・。

せめてもの想いと考え、会社の
ショーウィンドに手書きのポスターを
掲示しました。

会津地方の民芸品・起きあがりり小法師に
がんばろう福島 がんばろう東北の
文字を書き入れました。
何度倒れても起き上がる起きあがりり小法師。
そう、福島の人間は我慢強く、粘り強い気質が
あります。
きっと今回も元気に起き上ると思います。

がんばろうを合言葉に

がんばろう福島 がんばろう東北 がんばろう日本


がんばれ東北高校

初めてのお客様がいらっしゃいました。
別に不思議な事ではありませんが・・・。

大阪へ・・・。
避難される方?

航空券の予約をしたのでホテルを予約して欲しいと
甲子園に東北高校を応援に行くために

3番ファーストで出場予定の斎藤君のおじさん。
両親が震災で行けないので、変わって応援に。

「宣誓。私たちは16年前、阪神大震災の年に生まれました。
 今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ
 私達の心は悲しみでいっぱいです。
 被災地ではすべての方々が一丸となり
 仲間と共にがんばっておられます。
 人は仲間に支えられ
 大きな困難を乗りきることができると信じています。
 私達に今できること。
 それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
 がんばろう日本
 生かされている命に感謝し
 全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。」

岡山県 創志学園 野山慎介主将の言葉です。
心に残る選手宣誓でした。
若干16歳。私の長男と同い年。同じ高校球児です。

開催が危ぶまれた選抜高校野球も3日目。
青森県の光星学院が見事勝利!!
明るい話題が増えました。

そして28日の第一試合。東北高校の登場です。
みなさん・・・応援しましょう!!
がんばれ東北ナイン

決勝戦は東北高校VS光星学院を願いながら・・・。

がんばろう福島 がんばろう東北 がんばろう日本


だんだんと・・・

だんだんと復興の兆しが・・・。
県内を走る高速道が全車両通行出来るように
なり、飲食店も再開され、スーパーでも
物は少ないものの毎日営業を始める等
だんだんと普段の生活が戻りつつあります。

しかし、福島県の風評被害は大変深刻で
特に、農産物は甚大な被害となっております。
今朝、朝の番組で政府は曖昧な事を言わずに
基準値を超えたら出荷停止とはっきり言えば
いいんだと人気アナウンサーが言ってました。
福島県民の感情を踏みにじる軽率な発言に
何も分らず何を言っているのか。
自分だけが良ければいいのか。
そんな思いで物凄い苛立ちを覚えました。

県民は復興へ向け一生懸命です。
その中でのバカげた発言・・・。

県内の老舗温泉旅館は震災の影響による
建物の崩壊とキャンセルにより廃業したとの
報道がなされました。
弊社でもお世話になっていた旅館だけに
大変残念です。
そして県内の温泉旅館・ホテルも
福島ということで、キャンセルが相次いで
います。
マスコミには元気な福島の情報を是非
伝えていただきたいと思います。

そんな今日は多くのお客様が会社に
いらっしゃいました。
会社を心配されてこられた方
河口湖ツアーの写真を持ってこられた方
ツアーの状況を確認にこられた方
今は駄目だけど、秋には沖縄に行くから・・・。
ツアー代金は貯金しておいてなど・・・。
お客様に勇気と元気をいただきました。

旅行業界はキャンセルが相次いでいます。
それを嘆いていても始まりません。
キャンセルがあると言うことは、
仕事があった。お客様が居たということです。
会社が嫌でキャンセルした訳ではありません。
そのお客様のために何が出来るか・・・。
そんな話を今日はスタッフとしていました。

今すべきことは、会社と自分のスキルを上げる事。
明日に向けた準備をする事だと思います。

がんばろう福島 がんばろう東北 がんばろう日本

八重山のDVD完成!!

八重山DVD
先日行って来た八重山のDVDが完成しました。
地震の影響で完成が遅くなりましたが、
ようやく本日完成!!
早速お持ち出来るお客様へ届けて来ました。
やはり話は地震のことですが、
今回の八重山の旅のことを楽しそうに話して
くれました。
そして最後に、もう少ししたら又誘って下さいねと
元気の湧く言葉をいただきました。
うれしいですね・・・。勇気をいただきました。

そして、今日は春のツアーへの申込みがありました。
スタッフ全員が元気をいただきました。

こんな時だからと旅行は自粛傾向にあります。
仕方ありません。

でも、旅行は多くの人との関わりの中で成り立っています。
多くの人が、早く元気になりたいと思っているはずです。
そう思うと、実施出来るツアーは条件が整えば実施しようと
考えております。

下を向いても、立ち止まっていても何も始りません。
前を向いて歩いて行くからこそ、夢とか希望が生まれて
くるのだと思います。

関わる全ての人の笑顔のために・・・。
これからは、この言葉が我社の想いです。

がんばろう福島 がんばろう東北 がんばろう日本


毎日福島県が・・・

毎日の様に福島県が報道されます。
原発がようやく終息に向かっております。
地元にいると、地元テレビ、ラジオ、新聞
の報道でその様子を理解出来るようになって
来ました。
多分、他府県でテレビの報道を見る限り福島は
危険だと感じてしまうのでしょうか?
神奈川に住む私の妹までも、早く逃げて来たら
と言っていますので・・・。
私は大丈夫だと思っております。初めて目にする、
そして聴く数字に戸惑いはあると思います。
昨日も、福島県の原乳から、茨城県のほうれんそうから
基準値を超える放射性部質が検出されたと発表されました。
そして、直ちに健康を害するものではないと付け加えます。
この報道を聴いた消費者はどの様に反応するでしょうか?

風評被害が福島県を襲っております。
救援物資を積んだトラックが、放射線量が高いとの理由で
引き返して行くので物資が届かない。でも体には何の影響も
無いと言っています。
福島県の人だからホテルに宿泊出来なかったとの話も聞きます。
そして今回の原乳の件。
福島県は多くの野菜を出荷し、果樹王国でもあります。
今後の動向を不安に思う農家の方も沢山おります。

4月になれば、福島市の花見山、三春の滝桜を始め
多くの花々に囲まれる春を迎えます。
どうか、福島県が元気になるように、多くの方々に
訪れていただきたいと思います。
そして、皆様の笑顔を多くの人に届けて下さい。

地元のテレビ局が、ニュースの合間に県内の名所やお祭り
の映像を流しております。四季折々の風景や人々の笑顔。
福島は本当に良い所です。
多少の不安はあると思いますが、是非福島へお越し下さい。
多くの笑顔が皆様をお待ちしております。


南相馬市から友人が

生きてるよ!でお伝えした友人が
奥様と家族を連れ私の所へ避難して来ました。
我家でも水道が復旧しましたので、
風呂を沸かし、温かいご飯を用意しゆっくり
してもらおうと思っております。

大丈夫という字には人が3人居るので大丈夫
だとラジオで言っておりました。
弊社も3人で会社を営んでおります。
だから大丈夫です。

経営の神様、松下幸之助は
「商売というのは、不景気でもよし、
 好景気であれば、なおよしと考えなければいけない。
 商売上手な人は、不景気に際して
 かえって進展の基礎を固めるものだ」
と言っております。
正に今がその状態にあります。

旅行を仕事、金儲けと考えてしまったら終わりだと
思っております。
一人でも、弊社の旅行を楽しみにして下さる方が
いる限り、”お客様の笑顔のために”のモットーの
基礎を固めるいい機会であると考え
毎日会社にて仕事をしております。

子供達も休みが続いております。
今日は町のボランティアセンターに登録をし
作業に当ります。
子供達も友達にメールでその事を伝え、
仲間を増やしているようです。
今、自分が出来る事。その大切さを分って
いるようです。

がんばろう福島 がんばろう東北
がんばろう日本


がんばろう

img171.jpg
弊社HPのトップページを上記の画像に
変更しました。
福島県民も東北人も、今一生懸命です。
我社でも今日一日、ツアー募集、団体、個人
のお客様の取消作業に追われております。
でも、笑顔でがんばろうと言って
頑張っています。
私達が元気でないと、お客様も元気に
なれないと思うからです。
お客様からも励ましの言葉をいただきます。
中には、旅費は次回の時まで預けておきますと
言ってくれる方もいらっしゃいます。
そんなお客様のためにも、がんばって参ります。

今回の地震で起きた津波を天罰と言った知事が
おります。
今、福島県民は原発の事故で不安と恐怖の中に
さらされております。福島原発の電力の大半は
関東地方や首都東京で消費されます。
そのトップが天罰の発言です。撤回もしません。
次の選挙にも立候補とのことです。
その影響で、立候補を予定していた方が取りやめる
との報道もなされております。
福島県民の一人として腹立たしい限りです。

会社では地元のラジオ局の放送を流しています。
一日中、地元の情報を伝えております。
涙声で話をするアナウンサーの方もおります。
みんな、みんな、頑張っているのです。
がんばろう福島もがんばろう東北も
地元ラジオ福島が頻繁に言っている言葉です。

私達に出来る事。
電力と化石燃料がが不足しています。
会社内の電灯を最低限にして、防寒着を着て
仕事をしております。
私のブログをご覧の方。こんな小さい事でも
今、必要な事だと思います。
自分で出来る事から始めませんか?
とにかく・・・

がんばろう!がんばろう!がんばろう!



生きてるよ!!

今回の地震で7m強の津波に襲われた
南相馬市の友人から無事との電話が入りました。
心配で、電話もしても繋がらない。メールは送信
されても返事が来ない。そんな状況でした。
もしやとの思いも胸をよぎっておりましたが、
生きてるよ・・・と先程会社へ電話が入りました。

車を運転中に地震が発生し、逃げている途中で津波に
巻き込まれ、もう駄目だと思ったそうです。
しかし、車の下に大きな木材があり、そのお陰で
車が浮き助かったとの事です。

未だに多くの行方不明の方がおられます。
一人でも多くの人の無事を祈らずには
居られません。

今回の地震は神様が怒ったのだと思います。
現代人の身勝手さ、地球と言う生命体を
人間は好き勝手に使っています。
それに対して神様が怒ったのです。
今回のことを教訓に人間は充分に反省を
しなくては成りません。
どうか、どうか一人でも多くの方を
救って下さい。


大丈夫です

11日の地震発生以来、多くの方々より電話や
メールを頂いておりますが、中々通じず、連絡
が取れずにいますが、ようやく電気が復旧し
パソコンが使えるようになりました。
依然、電話は繋がりにくい状態です。
私を含め、家族、スタッフは大丈夫です。
今日から会社にて、お客様への対応を始めました。
今月に予定していたツアーと団体、そして個人の
お客様への状況説明です。
道路、鉄道、空路と大変が状況が続いております。
一日でも早い復興を願うばかりです。

私も地震発生後から、地元消防団員として給水作業に
当っていました。本日も夕方から任務に当ります。
こんな時だからこそ、笑顔で対応をしたいと思います。

しかし、
日本の報道のひどさにはあきれてなりません。
被災地の惨劇や、津波の映像を何度も流し
その惨劇の現場にリポーターを派遣し生中継
をしています。その報道も必要な事だと思いますが
出来る事なら
避難されている方を映し安否を確認してもらうとか
救援、支援にこられている方の活動を
クローズアップするとか、
明日に、希望が持てる報道を期待します。

私、浅野は元気です。希望の光は消えておりません。
ご安心下さい。


大好きな沖縄へ

竹富島
大好きな沖縄。八重山へ行って来ました。写真は竹富島。
至る所にシーサーが居ます。一つ、一つ表情が違うシーサー
を見て回るのも楽しみの一つです。
今回は4日間のツアー。充分に満喫することが出来たと
思っております。
食事にもこだわり、基本の八重山料理。台湾出身のオーナー
が作る台湾料理。島田紳助さんがオーナーのお店での昼食。
竹富島の島料理。そして三線による島唄と泡盛。
もう帰りたくない・・・。そんな想いの4日間でした。

決して他では真似の出来ないツアーを創る事。
そこには人の想いが必要となります。
それぞれの人の想いを感じ、それをプロデュースする事。
我々小さな旅行会社が胸を張って出来る事です。
大好きな沖縄から、今回出逢った多くの人達から
竹富島のおねぇーの笑顔から
自信と勇気をいただきました。
ありがとうございました。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。