プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お便りが届きました

慈眼寺
先日手紙を出した慈眼寺様よりお便りが
届きました。
丁寧な文章と護摩祈祷の説明書をいただき
有難く思います。
弊社謝恩祭も70名様を超え、
慈眼寺様の事、住職であられる大阿闍梨様
の事をお伝えしたいと思います。

「物の豊かさから心の豊かさへ」

その想いを持って。


スポンサーサイト

秋の花見山公園

秋花見山
春は一面が花で覆われ、30万人もの人が訪れる
花見山公園も秋はひっそりとしています。
今日のお昼、柔らかな日差しを浴びながら
花見山公園の紅葉を楽しんで来ました。
多くの旅行会社が春は花見山へとツアーを企画します。
しかし、秋はまったくと言っていいほどバスは見かけません。
でも写真のように素晴らしい紅葉を見る事が出来る場所です。
是非一度、秋の花見山を訪ねて見ては如何ですか?
新しい発見があると思いますよ・・・。



想いが届きますように・・・。

阿闍梨様
想う事があり、慈眼寺様へお手紙を出しました。
心を込め一文字、一文字に想いを込め書いた
手紙です。
どうか、想いが届きますように・・・。


念ずれば・・・叶う

NEC_0377.jpg
奈良県吉野山金峯山寺1300年の歴史の中で
2人しか満行していない千日回峰行をされた
塩沼亮潤大阿闍梨様が住職をされている
慈眼寺へ行って参りました。
12月12日開催の弊社謝恩祭にも訪ねる場所
です。現在70名様の申込みをいただいており
下見を兼ね、そして護摩祈祷と大阿闍梨様の
有難い法話を拝聴して参りました。
一昨年雑誌の対談記事で大阿闍梨様の存在を知り
著書「人生生涯小僧のこころ」を読み、今年6月
に講演会を聴き、そして昨日の法話を聴く機会に
恵まれました。
「念ずれば叶う」「肩の力を抜く事が大切」
そんなお話の中に、新たな勇気をいただきました。
                    合掌


こんな店が・・・あるのです

IMG_1879.jpg
日経ランキング・紅葉が美しい鉄道路線の一位になった
只見線。2両編成の鈍行列車に揺られ車窓の景色を眺める
何とも至福の時でした。昨日の添乗での一コマ。途中駅での
光景です。只見川の流れと、山々を彩る紅葉。本当に
素晴らしい光景でした。心が満たされ、気分良く帰ることが
出来ると思っていたのですが・・・

お客様より帰りにまんじゅうを買いたいとお話を頂きました。
人が並ぶほど有名なお店です。
43名のお客様がおりましたので、事前にお店へ電話をし注文
を受けていただけるかを確認し、大丈夫の事でしたのでバス
車内にて注文を取り、お店へ個数の電話をしました。
駅への到着時間等を再度連絡し、お店に用意をしていただける
とのことで、到着後お店へ行くと・・・・・
店員の一言
「本当にバスが来た」
この言葉はお客様も聞きました。
それどころか、電話で注文したものすら用意をしていません。
お客様は呆れかえりバスへ
こんなお店があるのです。驚きどころか、憤りを通り越し
呆れて物が言えませんでした。
確かにお客様が並ぶ有名店です。勿論私もそれは知っています。
知っているからこそ、電話で確認をしお客様へ案内したのですが
お客様が来るのが当たり前になって、対応より作る事、売る事が
中心となっている。そんな気がしました。
しかし、こんなおかしな、ふざけた話は無いと思います。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。