プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れ男健在

鹿島槍
今年のツアー添乗で雨に当たった事は一度も
ありません。
お客様も「社長は晴れ男だから」と・・・。
今回も晴れ男健在でした。
後立山連邦の鹿島槍ヶ岳もこんなに綺麗に。


スポンサーサイト

偶然の出逢い

アルペン
前日の添乗に続き、アルペンルートの添乗へ・・・。
晴れ男健在・・・。見事に快晴でした。
さて、今回も偶然の出逢いがありました。
参加された方に、叔父、姪の関係の方が参加されて
いました。
朝食のおにぎりを配って居る時にその話をきかされ
びっくり!勿論、当人達もびっくりです。
今回のツアーでは、多くの出逢いがあったようです。
家の建具を作った人。作ってもらった人。
昔会社で一緒だった人。恩師と生徒などと・・・。
バスの乗り込むと、お互いがびっくりする光景が
多く見られました。やっぱり地元旅の楽しみです。
そして、嬉しい事がありました。
夕食の乾杯の時、恒例で一番初めにお申込みいただい
方に乾杯をお願いしております。
その方が・・・
「今日、明日は皆様と家族です」とのお言葉
私共が目指すツアーの姿をお客様が感じてくれたのです。
他人の集まりでも、地元発着ですから多くの出逢いが
あります。バスの中も、食事も時でも和気藹藹です。
ツアーで多い、バイキングの夕食や、宴会場でグループ
毎の食事が多い昨今。カラオケ有り、お酌有りのローカル
さが、私共の持ち味だと思っております。
他人の集まりのツアーでも、家族の様な雰囲気の中で
楽しんでいただける。
私共の目指すツアーの姿なのです。


地元旅の楽しみ・・・久しぶりの出逢い

P1010157.jpg
ブログファン???の皆様大変お待たせ致しました。
添乗続きで中々更新が出来なくて申し訳御座いません。
先週築地とスカイツリーの添乗で、大変嬉しい出逢いが
ありました。
ご一緒したお客様に私の中学時代の同級生が参加されま
した。お申込みをいただいた時、名前を聞いて多分、
そうだろうと思っておりました。
約30年振りの再会です。
「全然変わっていないですね」と声をかけられ、
「いえいえと腹周りを触ると」そうですねと
嬉しいやら、悲しいやら・・・。
地元発着の旅の楽しみの一つにこう言った出逢いが
ある事です。
同級生との再会や、昔の仕事仲間との再会、昔世話に
なった人など・・・。
私共小さな旅行会社だからこそ出来る事だと思います。
これからも、小さい事に誇りを持って、お客様が一番の
旅創りをして参りたいと思います。
追伸
同級生の前での添乗はいささか緊張するものです。


マナーの悪さ=旅行会社の責任

弊社夏祭りツアーも先週のおわら風の盆が最後で
いよいよ秋のシーズンへ突入です。
しっとりとした初秋の八尾に響く、三味線と胡弓。
毎年、この日を楽しみにしております。
今年も、多くのお客様と共におわらの風に酔いしれる
はずでありましたが、人の多さに驚きでした。
そして、マナーの悪さには甚だ怒りさえ覚えました。
私共ツアーでは、おわら風の盆の事。八尾の人達が
どんな思いでこの日を待っているか。そして見学のマナー
をレクチャーしながら向います。
ところが、街のいたる所に、缶やペットボトルが無造作に
置かれ、トイレのごみ箱はコミの山。
そして、踊っている人の前に立っての写真撮影にフラッシュ
での撮影。隣の人との話し声。
甚だしいのは、座って入る人の前に立つ馬鹿な大人。
ツアーの旗を持って歩いている、常識を知らない愚かな添乗員。
それぞれのお祭りには、それぞれの意味があっての事。
お祭りの名前だけでお客を集め、ただ連れて来るだけのツアー
が原因の一つだと感じます。
こんな状態が続いたら、祭り自体が無くなるのではと危惧します。
現に、今年は2つの公式ステージが中止となりました。
地域の人が誇りを持って守っているお祭りに
旅行会社の責任としてご案内するのが、最低限のマナーであります。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。