FC2ブログ

プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスを・・・

ダンス
彼らの故郷バイエルン地方の
ダンスを披露してくれました。
心のこもった素晴らしい踊りでした。
会場を後にする時
しっかりと手を握り
「どうもありがとう」と言った
彼の言葉。きっと忘れることは
無いでしょう。
この4日間で多くの事を学びました。
人と人とのつながりは、決して形だけでは
なく、心が何処にあるか・・・。
その心はきっと通じ合う。
大変貴重な体験をさせていただきました。
Danke Schon Mr.Floian


スポンサーサイト

さよならパーティー

パーティー
昨夜はさよならパーティーでした。
4日間と短い時間ではありましたが
やはり別れは淋しいものです。
福島で過ごした時間、私達家族と
過ごした時間が、彼の人生にとって
かけがえのない思い出として残れば
有難い事です。


最後は花火で

ドイツ10
花火も初めての体験だったとの事。
フラワーファイヤー?
と教えながら楽しんでおりました。
今日の夜は十分に日本の文化を
満喫したことでしょう。


囲炉裏で・・・

ドイツ5
流しそうめんの後は我家の囲炉裏にて
バーベキュー。
ここは何の部屋ですか?の問いに
バーベキューハウスと応えると
OKと・・・。
この空間をどの様に感じたか
日本での楽しい思い出の一つに
してもらえれば・・・。


流しそうめん

ドイツ1
ホームスティ最後の夜、ホストファミリーの
菊池さん家族と共に、我家でさよならパーティー
を開催。先ず初めに、日本の夏の定番?
流しそうめんを体験。何故か我家にある
流しそうめん用の竹を使い、初めての体験を
楽しんでおりました。
ランニングヌードルと私達は呼んでおりましたが
果たして通じたかは分かりません。
でもこんな食べ方があることは分かったと思います。


役場へ表敬訪問

045.jpg
今日のプログラムの最後は
私の住む桑折町役場への表敬訪問です。
町長始め、もう一人のホストファミリー
菊池さん、関係者と和やかに歓談。
町からのプレゼント、ホタピーこけしは
大変喜んでおりました。
夜は、子供達とオセロゲーム、折り紙などと
楽しい時間を過ごしておりました。


お昼は回転寿司

028.jpg
お昼ご飯は回転寿司へ
この青年。以外と箸の使い方が上手で
何と、わさびも大好きだとのこと。
粉のお茶もお気に入りのようで、
ガリと言ったらちゃんとよそってくれました。
ドイツに回転寿司はと聞いたら
「MATHU SUSI」と言う店が
あるのだそうです。


アクアマリンふくしまへ

013.jpg
ドイツの青年とアクアマリンふくしまへ。
二男と友達も一緒に。
海の無いドイツにとって水族館は珍しい
とのこと。真剣に、そして楽しそうに
見学と写真撮影をしていました。
特に、アシカ、トド、セイウチの餌付けは
お気に入りのようで、歓声を上げ・・・。
満面の笑顔が印象的でした。
言葉がうまく通じず、苦労はしていますが
片言の英語と日本語で十分にコミニケーション
は取れています。
子供達にとっても貴重な体験だったと思います。


ジャーマンウィーク

読者の皆様?
今週のブログはジャーマンウィークになります。
ドイツに行って来た報告?
ではなく、今日から4日間ドイツの青年が我が家に
ショートホームステーにやって来ます。
母は朝から掃除に余念がなく、布団を干しておくか
とか、今晩の夕食はカレーとじゃがいものサラダとか
初めての体験に戸惑いを見せながらも楽しんでいる様子。
子供達はマイペースで、いつもと同じように
部活に、課外と出掛けて行きました。
子供達が帰ってくる頃には、ドイツの青年が待って居ます。
どんなリアクションが出るか今から楽しみです。
明日は、海の無いドイツですので、アクアマリンふくしまへ
水族館と太平洋と、回転ずしを予定しております。
そんな訳で、今週はジャーマンウィークになります。


おかげ様で

高尾山の下見をした効果か?
おかげ様で高尾山のツアーが満席となりました。
ありがとうございます。
下見をしたことで、ツアーへの想いが募ると同時に
お客様へお伝えすることが見つかりました。
改めて下見の重要性、必要性を感じたのと
独自のサービスを考える事が出来るのです。
お申込みのお客様・・・。楽しみにお待ち下さい。


高尾山へ

高尾山
昨日は、東京高尾山へ・・・。
9月のツアーの下見です。
写真はケーブルカー山上駅展望台
遠くに都心のビル群が眺められます。
ミシュラン三ツ星の観光地である高尾山。
都心のオアシスと呼ぶにふさわしい
多くの人で賑わっております。
9月にここへ40名のお客様を案内させて
いただきます。きっと楽しい皆様の笑顔に
逢える自信を持ちました。
昨日もツアーバスが何台か駐車場に止まって
居ました。
途中で参加者に逢いました。
地図を片手に道行く人に頂上までに時間を聞いて
いる人や、ここでいいかと話をしている人、
駐車場の集合時間は何時だったねと・・・。
駐車場解散、集合なのでしょう?
今のツアーの流行り?・・・。
いづれにせよ、私共には関係の無い話ですが。
下山後、埼玉を2ヶ所下見。
9月の埼玉方面はきっと楽しいツアーになりますよ。
今からわくわくです。


祝!!だて青年会議所30周年

だてJC
7月18日福島県でも梅雨が明け気温35度を
超える猛暑の中、私が所属をしていた
だて青年会議所の創立30周年記念式典が開催
されました。
写真は記念事業兼懇親会のD-1グルメの祭典。
だて地域の食を一同に集め、一般来場者、式典
参加者に振る舞われました。
後輩達のがんばりに応えようと、OB有志で
生ビールを担当。
久しぶりに会うOBと共に昔を思い出しながら
楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
私の青年期を過ごした青年会議所。
ここに居ると心が休まる。そんな場所です。


二つの講演会

昨日は二つの講演会を聴講する機会に恵まれました。
一つ目は、日本で一番大切にしたい会社の
著者坂本光司先生です。
地元の信用金庫の主催でした。
坂本先生の著書を読んでいただけに、話の内容が
大変分かりやすく、その想いを少しずつ実現に向けて
実行して行こう、そんな想いを感じております。
次に、私の住む桑折町で夜に行われた
青少年育成町民会議大会での講演です。
以前「金さん・銀さん」と言う100歳の双子姉妹
の方がおりました。
飯坂温泉に来た時の話で、報道各社が取材に訪れたそうです。
一人の方は、立ったままインタビューをしたところ
金さん・銀さんは何も答えなかったとのこと。
そして、もう一人地元ラジオ局のアナウンサーの方
(実はこの方私の結婚式に司会をしていただいたのです)
膝を付いて同じ目線でインタービューをしました。
金さん・銀さんは楽しそうにその方と話をしたそうです。
お分かりですよね・・・。
昨日の二つの講演会。大切な事を再確認する事が出来ました。


朝から暑いです

芭蕉
福島は朝から暑い。最高気温の予測が34度。
多分35度を超える酷暑日になると思います。
こんな日は会社でゆっくりとしているのがいい?
のですが、週末の添乗準備や新たな企画とやること
が一杯あります。
そんな中で、今新たな企画として奥の細道を考えて
おります。詳細は未だですが、今まで誰も考えなかった
企画にするべく勉強を始めました。
そして今月12日に白河~二本松まで下見に行って来ます。
ツアー完成まで半年位掛かると思っていますが、完成度の
高い商品にしたい。そんな想いを持っています。
我々旅行業を営む者として、旅の大先輩である松尾芭蕉を
知る事は必要且つ必然だと思います。
皆さん・・・がんばりましょう???


鳥海山元滝へ

元滝
東北の山で一番好きな山はと聞かれたら
鳥海山と答えます。遠くから見る日本海
と一緒に見える鳥海山が大好きです。
昨日は弊社ツアーの添乗で五合目まででしたが
鳥海山へ行って来ました。
写真は帰りに立寄った元滝です。
綺麗でしょ・・・。
苔むした岩に流れる水がひとときの安らぎを
与えてくれる。そんな滝です。
実は、この元滝。弊社のカレンダー7月の風景
なのです。以前からカレンダーと同じ月に、同じ
場所へのツアーを実施したいと考えており、やっと
昨日実現しました。
弊社のカレンダーを愛用されている方も多く参加いただきました
ので、皆様納得をされていたようです。
又一つ新たなツアーが出来上がりました。
お客様から年に2回位、カレンダーの風景ツアーをやればと
温かい言葉も頂きました。
身近な所にツアーのヒントがありました。
ここは本当に癒されますよ。
一度如何ですか・・・。


石川県の友人から・・・

NEC_0338.jpg
石川県の友人から一年に一度7月1日のみの販売される
氷室饅頭をいただきました。
こんなに美味しいおまんじゅうを何故一年に一度のみの
販売なのだろうと思いますが、とにかく7月1日のみの
販売なのだそうです。
以下、石川の友人のコメントです。
7月1日は金沢(石川)の風習で、氷室饅頭というのを
食べます。おそらく金沢市民の99㌫はこの日1個といわず
何個も食べる饅頭です。
これは、藩政時代に加賀藩から徳川幕府へ氷を献上する日でした。
(旧暦6月1日)氷室とは冬に雪を入れて、
氷としてためておいた室(むろ)で、兼六園の中にその跡があります。
夏のこの暑い時期に、筵と笹の葉に厳重にくるんで、金沢より
江戸の藩邸まで運ばれたそうです。
その将軍献上のための氷が無事届けられるように、
神社に饅頭を供えて祈願されました。
そんな事から、町民にもこの日は氷のかわりに饅頭を食べる風習が
できました。また、この饅頭を食べることは夏を越す体力を養い
無病息災を願う意味もあります。
そんな訳で、昨日7月1日は各地で色んな行事が行われます。
我家でも、母が「今日はおさなぶり」だと言って赤飯を炊いて
いました。(おさなぶりとは、田植えが終わり豊作を祈願する行事)
昔から伝わる風習や、行事にはそれなりの意味があります。
夏に食べる野菜や果物にも。
旅にも旬があります。その旬が大切なのです。


あの時の感動が今甦る

大竹
6月30日地元紙の新聞福島民報のサロンに
猪苗代湖一周ウォーキングのガイドをして
いただいた大竹 力さんの随筆が掲載されました。
題名は、湖周15里の旅。
そうです。弊社企画の第2回猪苗代湖一周ウォーキング
の内容なのです。
私を始め、弊社スタッフ皆で感動しました。
記事を読まれた方から会社へ電話をいただいたり
大竹さんへメールをされたりと、あの時の感動が
甦って来ました。
そして、今月11日その大竹さんと磐梯山へ登り
自分達が歩いた猪苗代湖を山頂から眺めるツアー
を実施します。当日は大竹さんの奥様も一緒に
登ります。猪苗代湖の感動を共有した方と一緒に・・・。
人と人とのつながりの中でをモットーに旅創りをしています。
この出逢いこそが、まさにそれを物語っていると思います。
磐梯山の山頂からどんな景色が見えるか
そしてお客様の歓声が聞こえるか今から楽しみです。
追伸
福島民報を愛読されている方は6月30日の民報サロンを
ご覧下さい。
それ以外の方、コピーを送ります。連絡下さい。

新潟県へ下見い行って来ました

護摩
新潟県へ下見に行って来ました。
写真は7月11日(日)に実施する護摩堂山
のあじさい園です。
標高280m登り口より約40分。山頂に行った
人だけのご褒美の様に咲き誇る3万株のあじさい。
未だ五分咲きでしたが、10日頃が満開でしょうと
現地の人が言っておりましたので、11日は最高
のあじさいに出逢う事が出来ると思います。
空席があります。宜しければ如何ですか・・・。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。