プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の嵐

P1010750.jpg
ぱいかじツアー日帰りの旅のただいまリポートにも
同じ写真が載っていますが、
添乗したチーフから話を聞くたび、お客様の感動や
興奮が伝わって来ます。
知りあいを通じこのツアー専用のトラックをバックに
撮った記念写真。もちろん弊社のツアーだけです。
と言うよりも、ツアー自体がもう一社のみだった
ようです。(入手困難なチケットですから・・・。)
バス車内は行きも、帰りも「きよし」一色だったそうで
特に帰りはDVDを観ながらの大合唱。
若い人から、高齢者まで引き付ける「氷川きよし」さんの
魅力は一体何なのかと考えながら
そういった事をツアーで表現出来ればと思います。
ファンは大切な人達です。
常にファンを喜ばせるために自分を磨き続ける事。
それが、エンターティナーとして最も大切な部分です。
私たちも、自分を磨き、お客様の笑顔のために・・・。


スポンサーサイト

P1010669.jpg
最高の好天に恵まれ、第2回目となる猪苗代湖
一周ウォーキング。総勢23名の方々と歩いて
来ました。写真はスタートでの一枚。
後方にそびえる磐梯山。雲ひとつない天気。
最高の天気を頂きました。まるで今日一日が
我々にあるような・・・。
ゴールまでの約22㌔。今日の磐梯山は色んな
表情を見せてくれました。
初めは不安な人達も、この風景には疲れも忘れ
リタイアする事無く皆無事にゴール。その後の
温泉と絶品ぞばに今回のツアーの醍醐味を感じて
いた様子でした。
第二路は5月9日。猪苗代湖と磐梯山は私達に
どんな感動を与えてくれるのでしょうか・・・。


猪苗代湖一周の下見

IMG_0658.jpg
猪苗代湖へ下見へ行って来ました。
写真はスタート地点の福良浜です。
昨年は満開の桜を眺めながらのスタート
でしたが、今年は難しかと思います。
総勢23名にて第一路を迎えます。
天気予報も晴れで取りあえずは一安心。
磐梯山と猪苗代湖が私達にどんな姿を
見せてくれるか今から楽しみです。
多くの出逢いと感動がきっと皆様を
待っていると思います。
楽しみにお待ち下さい。


やっぱり桜は遅かった

今年の桜は早いと言われていました。が、私は遅いと予想
していました。が・・・ここまでとは・・・。
昨日三春の滝桜を中心とした一本桜ツアーの添乗業務でした。
昨年とは一転、咲いている個所がわずか・・・。
でも、そこは地元を知りつくした旅行会社とバス会社。
この日のバスは、滝桜の地元三春町のバスでした。
(実は渋滞の抜け道と思って予約をしました)
行程は全て廻りました。主催旅行ですので当たり前です。
しかし、花の咲いていない所に予定の時間通り居る必要は
ありません。
写真は、花桃やレンギョウ、サンシュウ、こぶしなど
彩り豊かな花々が咲く場所です。
ここにはお客様は大満足でした。
決して観光地ではない場所でも、表現の仕方で十分に
魅力的な場所になります。
そうです、ここは以前に弊社渡邉と下見をした場所です。
最高の状態で私たちを迎えてくれました。
今週末から、又花ツアーが始まります。
毎日、開花情報と天気予報が気になります。
今日から1週間天気になって下さい。
祈る想いで1週間のスタートです。

IMG_0644.jpg



春まだ遠い山形へ

IMG_1612.jpg
未だ春遠い山形県へ初夏から秋のツアーの下見へ
行って参りました。
施設の方の案内のもと日本の原風景を眺めながら
あれこれと想いをめぐらす事が出来ました。
写真の奥に写っているのが飯豊山です。
あと1ヶ月もすると木々が芽吹き新緑の時期を
迎えるとのこと。
此処へ訪れるのは、6月6日のわらび採りです。
その頃には辺り一面が緑に包まれている事でしょう。
お昼の場所も、ぱいかじツアーのこだわりが満載です。
お楽しみに・・・。
そして、秋の紅葉ウォークも此処がいいかなと
思うような、日本の原風景を感じる場所でした。
まだまだ知らない所がいっぱいあります。
お客様へ伝えたい場所がまた一つ増えました。

花見ツアーの下見

IMG_0606.jpg
花見ツアーの下見に行って来ました。
花見山が2回で45名、三春の滝桜が100余名の
申込みがあります。
近場とは言え下見は欠かせない仕事の一つです。
福島から花見山ツアーがと驚かれるかも知れませんが
充分にツアーとして成り立っています。
写真は花見山ツアーでご案内するマル秘スポットです。
(当日まで内緒です。)
ようやく花が咲き始め、ツアーで行く頃には満開だと
期待をしています。
今回のお花見ツアーは、視て、聴いて、嗅いで、味わって
そして触れてと五感で楽しめる内容です。
ただいまリポートの写真が満開で報告出来ることを
祈るだけです。
旅を五感で楽しむ。
絶対に必要な要素だと思っております。
それを成し遂げるには、旅への想いと、ひと手間が欠かせない
のであります。

私の好きな黄色い花

IMG_0574.jpg
私の好きな黄色い花。
サンシュウが丁度見頃でした。
レンギョウ、日向ミズキは
来週あたりが見頃でしょう。


早朝花見山へ

IMG_0573.jpg
今朝早く、スタッフと共に花見山へ行って来ました。
明日からのマイカー規制の前にと、来週の花見山ツアー
の下見を兼ねて。
(地元とはいえ下見は大切です)
写真は花見山と吾妻小富士が一緒に撮れる撮影ポイント
での一枚です。
花の見頃は来週末位からとなりそうです。
ぱいかじツアーでも2日間で40名様の申込みをいただいて
おります。内容充実のご満足いただけるツアーです。
空席もありますので宜しければ・・・。
絶対に福島の春を感じるツアーです・

ぱいかじツアー花見山

4月1日

今日から新年度のスタート。
いろんな意味で新たなスタートを切った気分です。
転勤、移動で仕事が変わった友人達や、退職された
お客様など、様々な思いが交錯した一日でありました。
我家でも、長男と次男が中学、高校へと進学します。
公立高校の授業料の無償化や、子供手当の支給など
国の制度も変わります。
ちなみに我家の子供3人がその制度に該当します。
仕事においては、5年計画のぱいかじツアーが
中間点の3年目を迎えます。
徐々にお客様にも浸透している感じがしています。
2年前にツアーを本格的に始めた時に
「日本一電話の対応がいい旅行会社になろう」と
目標を決めました。
そして平成22年度のスタートを切った本日
その目標へ向かう秘密兵器?を導入しました。
それは・・・・・

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。