プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のお見送り

P1300581.jpg
1月下旬の割には暖かい朝でした。
渡邉が古峯講中(栃木県古峯神社参拝講)
の添乗で出掛けましたので、朝食のあったか
おにぎりを届けながらお見送りへ行って来ました。
昔は古峯講中も大勢の人が年中行事の一つとして
参加されておりましたが、時代の流れの中
減っているのが現状です。
でもこういった地区、地区の昔ながらの行事は
受け継いでいかなくてはと思います。
その地区に住んでいた先人達が居てこそ
我々が生活をすることが出来るのですから。
スポンサーサイト

講演会

P1290579.jpg
福島県郡山市に本社があり、全国425店舗のラーメンチェーンを
展開している「幸楽苑」の新井田社長の講演会を聴いて来ました。
テーマは「夢を形に」でした。
家業であった食堂を一代で東証一部上場企業へと育て上げた社長の
熱のこもった講演には胸を打たれました。
夢を持つことの大切さを改めて考えることが出来ました。
その中で次のことがとても心に残りました。
先ず一つ目は
夢を実現させるには、現状を否定しなくてはいけない。
つまり現状に満足している人の夢は叶わないと言う事。
次に
やらされ仕事をしている人の夢は叶わないと言う事。
プロスポーツの選手は誰にも負けないという気持ちで
常に戦っているからこそ夢を実現出来ている。
やらされ仕事。まさに現代の若者に多い傾向であり
又、雇用の仕組みもそうなっているのが現状です。
大手各社が、業績不振で喘ぐ中、幸楽苑さんは
過去最大の増収増益だそうです。
全ては、社員のやる気。そのやる気を引き出すのが
社長の務め。
夢は20年間求め続ければ実現する。
社長の最後の言葉に勇気をいただきました。
今日のお昼は幸楽苑のラーメンにしよう。

秋田県で講師!!

P1270577.jpg
秋田県仙北市で雇用拡大セミナーの講師として
観光客誘客についてと題し講演をして参りました。
JC(青年会議所)活動で知り合った友人の依頼で
私ごときがと思いましたが、講演をすると言うことで
資料作成で私自身も勉強をさせていただきました。
仙北市は、角館、田沢湖、玉川温泉と秋田県有数の
観光地を有するエリアです。
旅館の方、飲食店の方、観光協会の方、役所の観光課の方
と自分の地域の活性化と観光振興、そして自分の仕事に
活かそうとする方々。
講師といいながらも、私自身が勉強することが出来た
そんな思いでした。
角館、田沢湖、玉川温泉は私共も仕事で利用させていただく
観光エリアです。
今日の出逢いがお互いの仕事となりつながりが持てればと
思います。
一つ、一つ真剣に取組む事。それを教わった一日でした。

かわいい雪だるま

IMG_0362.jpg
この雪だるま可愛いと思いませんか?
福袋ツアーで行った湯西川温泉かまくら祭り
会場にあったものです。
多分、このお祭りに来た若いカップルが作った
ものなのだと思います。
二人でどんな思いで作ったかと想像するだけで
温かい気持ちになります。
私の住む福島でも温暖化の影響か、雪が積もる
ことも少なくなって来ました。
子供の頃はかまくらや、雪だるまを作って遊んだ
ものですが・・・。

1時間半の熱戦

久しぶりに、今年初めて小学6年の息子と
将棋を・・・。
最近は中々機会に恵まれず???
と言うよりも、パソコンでレベル8のゲーム
と対戦している息子に恐れをなし???
対戦を拒んでいたのが本音かな???
久しぶりの一局も親の威厳を保ち勝利。
終わった後に一緒に風呂に入りながらの
反省会。負けず嫌いの息子は手加減したと。
将棋で大切な事は、次の一手です。
仕事においても大切な事です。
でもこれが、中々見つからないのです。
将棋も幾多の勝負の中で次の一手が見つかります。
仕事でも同じこと。仕事をしながら、お客様との
お付き合いの中で次の一手が見つかるような
気がします。
焦らず、無理せず、じっくりと、
次の一手を打つのです。

今日は小正月

NEC_0333.jpg
今日は小正月。女正月とも言います。年末から正月と忙しく
働いた女の人のためのお休み期間でそう呼ぶのだそうです。
写真は私の母が作ってくれたあずきがゆです。
小正月に食べると風邪をひかないと昔から言われているそうで
我家の伝統料理の一つでもあります。
子供達も祖母の作ったものは文句も言わず食べております。
女房と同じ仕事をしておりますので、
夕食の支度はほとんどが母がやっております。
野菜を煮たり、魚を煮たり、焼いたりと洒落た料理など作れる訳もなく
ありません。
但し、そんな料理を毎日食べているから子供達は風邪一つひかず
3人の子供達は学校を休む事無く行っております。
昔の人の料理にはそれなりの理由があった作られ、食されており
生活の知恵と言うものがある気がします。
季節、季節の食べる料理や野菜、果物もその通りです。
季節感がなくなりつつある現代の日本で、食糧自給率がどうと
言われておりますが、その季節の食べる物をきちんと教える事も
大切だと感じます。
(企業の儲け主義の販売方法では無く)
一杯のあずきがゆからそんな事を感じる朝でした。

今日は本当に寒い

IMG_0354.jpg
福島は朝から雪です。本当に寒い日です。
昨日は強風のようで(大宮出張でしたので)
高速道路で玉突き事故が発生するなど
冬の福島を感じております。
これだけ寒く、雪が降ると不思議と来店者も
無く、電話も鳴りません。
冬眠???そんな感じさえします。
こんな日はじっくりと仕事のを考える絶好の一日です。
何となく時間に流されがちな毎日の中で
こんな日があってもいいと思います。
これは神様がくれた大切な一日だと思って・・・。
でも、本当に寒いです。

ウェスティンホテル仙台

今年8月1日仙台にウェスティンホテルがオープンします。
高さ180m。東北以北では一番高い建物になるのだそうです。
本日セールスマネージャーの方がお越しになりました。と言っても
東京のホテルの仙台営業所長時代からのお付き合いで、やっぱり
東北の人の良さが忘れられずに職場転換され、仙台へ引っ越して
来てしまったとの事です。
丁度昼時間でもあったので、近くの洋食屋さんへ出掛けて行きました。
久しぶりだったのですが、この洋食屋さん私が小さい頃からあるお店で
懐かしさもありましたが、昔の雰囲気が残っているいい店でした。
今日は特に何をどうこうと言う訳でなく、
懐かしさが二つ重なったのでブログに綴っただけです。
これが本当のひとりごとですね・・・。

仕事初め

2010年の仕事初め。福島は雨、風の大荒れの天気。
6日間も休むと体がなまっているようで
会社で仕事をしている方がいいようです。
さて仕事初めも、整理整頓から始まり
カレンダーをめくったり、年間予定表を張ったり
している内に1年間に何度もツアーへ参加いただける
ご夫婦がツアーの申し込みと支払いに来ていただきました。
今年は何かいい事がある。そんなお客様の訪問でした。
年賀DMの効果か、1月、2月のツアー申込もあり
順調な出足かな?
当社の今年のテーマは
~モノからコトへ~です。
福島県一親切な、福島県一思いやりのある、
福島県一あったかい会社を目指し

精進して参りたいと誓う仕事初めです。

冬花火

P1020583.jpg
1月2日私が住む桑折町で第20回目を迎えた
冬花火が行われました。
(主催桑折町観光協会 ちなみに私が会長)
始まる前まで吹雪というコンディションも
打ち揚げの時間が来ると吹雪もおさまり
澄んだ空気の中、綺麗な花火に酔いしれました。
今年も秋田県より私の友人でもある
㈱北日本花火興業の今野義和氏が打ち揚げを
してくれました。
(昨年の大曲花火競技大会にて最優秀賞受賞)
日本一の花火を間近で、それも正月に見られるのは
この上ない幸せです。(花火好きにはたまりません)
この冬花火、町民の願い事や、お祝い事が花火玉に
託され打ち上げられます。今年も多くの思いが
桑折町の夜空に華麗な華を咲かせました。
輝かしい年になると思いを込めて・・・。
ちなみに、遠くは新潟や埼玉、東京、神奈川よりも
観にこられた方がおられました。
ありがとうございました。

元旦の朝

P1010580.jpg
2010年元旦の朝。一年の始まりはご先祖様への
お墓参り。
長男と次男を連れ一年の始まりを迎えます。
写真は当家墓地からの一枚です。
手前に東北自動車道、奥が福島盆地で大変いい
景色です。
前日から雪が降り新しい足跡をつけながら
今年一年お守りいただく事を願いました。
子供達も長女が高3、長男が高校受験、
次男が中学生になります。
それぞれが、それぞれの夢に向かって
羽ばたく年になればと思う元旦の朝でした。
ちなみに私は、ダイエットです。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。