プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピザパーティー

P1010035.jpg
娘と息子の友達が遊びに来ましたので
我が家自慢??のピザ釜でピザを焼きました。
このピザ釜も久しぶりの出番となり、食べ盛りの
子供達は大喜び。美味しいというよりは、遠慮なく
ピザが食べられることのほうが嬉しいようでした。
好きなものを自分で作り、食べる。
これって最高の贅沢だと思います。
スポンサーサイト

鮎まつり

P1010034.jpg
白鷹の鮎まつりの一枚。
昨日は3000本売れたそうです。
休みなく鮎を焼いています。
一匹400円。リーズナブルだと思いました。
この鮎を求めて、道路は1㌔前から渋滞。
ここでも大型連休の影響が・・・。
地元の物を活かした素朴な祭り。
やっている方の一生懸命さが伝えわる
お祭りでした。

秋の山形を満喫!!

P1010032.jpg
シルバーウィーク3日目
今日は秋の山形味覚の旅の添乗です。
天地人で盛り上がりを見せる米沢。
上杉神社稽照殿では「愛」の前立ての
兜を見ようと開館前にも関わらず多くの人が
列をなし、天地人博も多くの人。会場周辺では
うまいもの祭りが開催され改めて休日なんだ
と思い起こしながら、米沢牛のコロッケを頬張る。
次はぶどう狩り。お客様に食べ放題ですよと言っても
一房が限界だとの反応。確かに昼食前だしと思いながらも
楽しい雰囲気。
写真が今回の昼食。河原でいも煮会の風景です。
河原に張られたテントの中で、地元も人が作ってくれた
いも煮。美味いのなんのって・・・。確かに美味いのです。
バスで昼寝???をし、次は白鷹町の鮎まつり会場へ。
日本一のやな場と称される最上川に仕掛けられたヤナ。
多い日には1万匹もの落ちアユが掛かるのだそうです。
ここで、鮎の塩焼きを・・・。
最後は、道の駅飯豊にて山形のお土産のお買いものタイム。
ここの玉こんが美味しいのです。
勿論一本。
米沢牛のコロッケに始まり、ぶどう、いも煮、鮎の塩焼き、玉こん
と、これにそばがあれば完璧???
山形の味覚を満喫した一日でした。

尾瀬沼へ

IMG_0199.jpg
シルバーウィーク2日目。各地で渋滞情報。
当たり前ですが、やはり休日なんだと思いながら
尾瀬沼へ。確かに御池のバスターミナルも
多くのハイカーで賑わっておりました。
写真は大江湿原での一枚。
素晴らしいとの言葉しか出ない草もみじに
今年も出逢う事が出来ました。
そして、今回から新たな企画を考えました。
「フォト俳句」
写真と俳句を組み合わせたものであります。
簡単な説明書きをお渡しし、お客様へ参加の依頼
をしました。
勿論、私も参加します。
当社のHPに専用のページを作成し、お客様の作品を
紹介しょうと思っております。
新たな旅の思い出にと思っておりますが、
何名の方に参加いtだけるか今から楽しみです。
ただ単に行って帰って来るだけ。
そんな事では、旅の本質は伝わらないと思っております。
一つ、一つが大事なのだと思います。
この尾瀬の自然が私達を感動させてくれるように・・・。

シルバーウィーク始まる

いよいよシルバーウィークの始まり。
朝からテレビは渋滞情報。
そんなに何処へ行くのでしょうか???
確かに19日・20日・21日は温泉地の
予約は満室状態。世間を騒がせている
インフルエンザは何処へやら・・・。
そう言ったものの、私も明日は尾瀬へ添乗
明後日は秋の山形味覚めぐりの添乗
22日は息子のソフトの試合観戦。
23日が山形へ秋のツアーの下見。
結局今日も仕事をしているので、
休みはたった1日だけ(‐‐)
でも仕事だと思うと大変ですが、明日は
尾瀬で黄金輝く草もみじを観て
山形でぶどう、いも煮、鮎の塩焼き、玉こん
を食べて楽しむことに・・・。
連休が終わるといよいよ秋本番を迎えます。

やっぱり串揚げです

IMG_0194.jpg
二度付け禁止。ソースが絶品でした。
木曜日の昼過ぎ、多くの人が酒を飲み
串揚げを頬張っています(私もですが)
さすが大阪???
いくらでも食べられるから不思議な大阪の串揚げ。
やっぱりこれを食べないと大阪に来た意味が無いと
思います。食べ放題で1,680円。
お得だと思いませんか???

これぞ大阪の風景

IMG_0193.jpg
づぼらやのふぐに通天閣。これぞ大阪の風景です。
会議終了後の昼食は、串揚げでした。
食べ放題のお店でした。
胃もたれ発生・・・・。

大阪での夕食

IMG_0190.jpg
メンバー集合の懇親会。今回は鶴橋での
焼肉でした。(私の希望で)鶴橋はご存じ
韓国街です。勿論焼肉が美味しい街でもあります。
地元で有名なお店での焼肉。美味しくない訳が
ありません。決して綺麗とは言えない店でしたが
雰囲気と味は最高でした。
その土地に馴染んだ、その土地ならではの
店は沢山あります。そんな店もツアーの取り入れたい
と思う懇親会でした。
この店中々ディープですよ(^^)!

丹後半島伊根の舟屋

IMG_0188.jpg
次に訪れた所が伊根町の舟屋です。
写真の通り、家の中に舟があります。
この風景は前から観たい一つでありました
ので、感動は言うまでもありません。
食事をしたいと思って訪れた民宿のご主人は
あまり観光として売り出したくはないとの話で、
純粋に何もない、そして生活感のあるこの町を
楽しんでいただける人に来ていただきたい
とも思いがあるとの事。正にその通りの町でした。
ここをどう見るか。お任せ下さい。バッチリです。

丹後半島から大阪を旅して来ました

IMG_0183.jpg
16日から丹後半島と大阪を旅して来ました。
私の所属する観光ビジネス研究会の例会出席
のためです。今回は開催地が大阪でしたので
夜の集合に併せ早めに大阪入りし、メンバーの
方と下見を行いました。
写真は、天の橋立です。写真が逆さまになっている
訳ではなく、ご存じ股のぞきを行って撮影したものです。
天にも昇るこの風景。中々の出来だと思いませんか?
春のツアーの下見も兼ねましたので、
是非、丹後半島ツアーを楽しみにして下さい。

島が大好きです

P1010022.jpg
10日から1泊で南三陸方面へ行って参りました。
写真は気仙沼大島です。
私は何となく島が大好きなのです。
船に揺られ島に着き、船から降りた瞬間が
何とも言えない心地良さを感じます。
島の人の温かさや、島の風景、美味しい海の幸
心が落ち着く感じがします。
今回は添乗で、約3時間の滞在でしたが、
十分に島の匂いを感じて来ました。
島はやっぱりいいのです。

桧枝岐歌舞伎

P1010015.jpg
一昨日のおわら風の盆に続き、260年余りの
歴史がある桧枝岐歌舞伎を観て来ました。
桧枝岐村にある鎮守神社の舞台で開催された
歌舞伎。衣装も化粧も台本も、勿論役者も全て
村民で行う手作りの舞台です。
秋風の吹く神社に1000人余の観客が詰めかけ
1時間余りの歌舞伎を堪能。
この舞台と周りの借景がこの歌舞伎の大きな魅力
の一つだと感じました。
風の盆に続き、地元で受け継がれている伝統を
体感することが出来ました。
伝統に裏打ちされた二つのお祭り。
決してブレる事無く信念を持って行われている
仕事においても言える事です。
表紙を変えても中身が変わらなければ何にも
ならない。
その言葉が身にしみて感じる二つのお祭りでした。

越中おわら風の盆

IMG_0149.jpg
富山に秋の訪れを告げる、おわら風の盆へ
行って来ました。三味線と胡弓の音色、おわら
節の歌声そして踊り手が一体となり、八尾の町
がおわら一色になります。
3日間のお祭りを惜しむかのように踊り明かすその姿
は何と表現していいのか分からない位、観ている人々
を引き付けて止みません。
300余年の歴史が脈々と受け継がれ、歴史と伝統を
しっかりと守って行くことで、多くの人々を魅了するの
だと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。