プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想的なホタルの風景

先週末(26日~28日)まで桑折町観光協会主催のホタル祭り
が開催され多くの人で賑わいました。
土曜日は約4000人の人が訪れ観賞場所は人・人・人であふれ
ていました。家族連れの方が多く、子供達も自然の素晴らしさや
幻想的なホタルを心ゆくまで楽しんでくれたと思います。
そんな中、26日に動物写真家の小原 怜さんが桑折町を訪れ
素晴らしい動画を撮って下さいました。
ご覧下さい。
桑折町のホタル風景
スポンサーサイト

嬉しいお便り

img017.jpg
猪苗代湖一周ウォーキングのガイドをしてくれた大竹さんより
嬉しいお便りが届きました。
内容は、完歩者へ贈呈した記念品に胸が熱くなったとのことです。
今回の記念品は一周ウォーキングの記録をDVDに収めプレゼント
させていただきました。それぞれのステージでそれぞれの想い出が
一杯詰まったDVD。完歩者からも喜びの声が多数寄せられており
ます。この感動は今しばらく続きそうです。
そういえば、集いの時大竹さんこないのと言われましたよ。
大竹さんありがとうございました。

テレビ出演

P1000601.jpg
本日の午前中、地元テレビ局に町観光協会の会長として
今週末から始まるホタル祭りのPRをして来ました。
初夏を迎えホタルの季節が到来し、既に数千匹のホタルが
飛び交っております。
出演が終わり携帯電話にJC時代の先輩からテレビを見たと
電話が入りました。同じ時代に街づくり、人づくりに一生懸命
だった事を思い出すのと、いつまでも気に掛けてくれていること
が大変嬉しくてたまりませんでした。
今は町の事で少しでも貢献出来ればと思い、自分の得意分野
の観光に力を注いでおります。
ホタル祭りについては桑折町観光協会のHP

ひめさゆりが満開でした

P6210354.jpg
昨日はぱいかじツアー「駒止湿原と高清水のひめさゆり」の添乗でした。
朝から雨・・・。せっかくの湿原散策がと思い出発しましたが、駒止湿原に
着くころには雨も上がり、ワタスゲやヒオウギアヤメが見頃でした。
写真は高清水自然公園のひめさゆりです。丁度見頃を迎え、可憐な
花が私たちを迎えてくれました。
花を観て文句を言う人はいない(ご一緒した花の写真家遠藤先生の話)
ちなみにこの言葉は故秋山庄太郎先生の言葉だそうです。
会津の冬に耐え、一瞬の輝きを放つ花々。いいものを観ることが出来ました。

ただ、ただ驚き

P6200342.jpg

繊細な技

P6200346.jpg

匠の技をしばし・・・

P6200338.jpg

匠の技

P6200347.jpg
19日から静岡市で開催された全国建具組合の全国大会へ
添乗業務で行って来ました。
そして、この大会で見事全国一位の内閣総理大臣賞を受賞された
のがご一緒した矢祭町のカナザワ建具店さんの作品でした(写真)
会場中央に飾られたこの作品(商品)はまさに日本人の持つ繊細さと
辛抱強さ、そして匠の技の結晶と言うべきものでした。
来場者もすごいの一言で、同業者からも絶賛の嵐でした。
同じ福島県内にこの様な素晴らしい人が入る事を誇らしげに思うと
同時に改めて、手間の大切さを感じる添乗でした。
日本人の持つ素晴らしい技。この作品も親方と奥様。息子さん、
お弟子さんで作られたとのこと。見た目や格好、表面だけの若者が
多いと感じる現在でこの技を継承する若者がいるこもの大変素晴らしい
ことだと感じました。

猪苗代湖一周の集い

先週の土曜日(13日)猪苗代湖を一緒に歩いた方々
21名様と集いを行いました。
(残念ながら盛り上がってしまい写真を撮り忘れました)
型どおりのあいさつから始まり、乾杯。そして
完歩記念品に贈呈させていただいたDVDの上映会。
約18分間に収められた歩いた道のりをその時々の
思い出と共に皆様が楽しそうに話をしておりました。
猪苗代湖を一緒にに歩き、完歩した仲間との再会の中で
今回のツアーで、この集いで思いを共有出来る新たな友が
出来れば私達にとってもありがたい事です。
次に参加するツアーの宣伝と勧誘をしてくれる方や、
次はここに行きたいとリクエストをくれる方。
皆様の旅の1ページを飾るお役に立てればと改めて思う
大変楽しく、笑いの絶えない集いと参加下さった方々に
感謝申し上げます。
しかし、写真が無いのは本当に残念でなりません(‐‐)

表彰式

P6070325.jpg
帰りに表彰式を行いました。
お一人、お一人に完歩証をお渡しし
皆様も感激しておりました。
帰りにバスの中で感想発表会も行い
それぞれに思いを述べていただきました。
当社の渡邉も涙ながらに感想を言っていました。
非常に貴重な体験をさせていただいたと・・・。
旅行会社に就職しまさか猪苗代湖を歩くとは
夢にも思わなかったはず。
でも一緒に歩いた方々への感謝の気持ちは
一生の宝です。
お客様に育てていただく。今回の猪苗代湖一周で
私も改めて感じる事が出来ました。
参加いただいた皆様、関係者の方々、ガイドの大竹さん
本当にありがとうございました。
この感動は私にとっても一生の宝です。

感動のゴール

P6070293.jpg
出発地点の青松浜に元気に戻って来ました。
一か月半前とは景色が変わっていました。
ゴール10メートル手前、参加者が横一線になり
手をづなぎ、声を合わせてゴールテープを切りました。
写真はゴールでの乾杯です。
皆で喜びをわかちあいました。
60?を一緒に歩いた方々の本当に素晴らしい
笑顔と喜びにあふれた顔を忘れることは出来ません。
どんな思いでゴール出来るのか出発前より楽しみにして
いましたが、心の底から湧き出る喜びと皆様の笑顔が
感動に変わりました。

遠くに猪苗代湖が・・。

P6070273.jpg
猪苗代湖が見えない区間が約10?ありました。
林道を下ると遠くに猪苗代湖が見えます。
この景色は私にとって心に残る景色となりました。
下見を重ね、おおよその距離を掴んでいましたので
ここからあと3?か・・・との思いがありました。
車で走っては決して気づかない、何気ない風景も
歩けば感動に変わるのです。

猪苗代湖一周ウォーキング最終路

P6070234.jpg
6月7日(日)いよいよ猪苗代湖一周ウォーキング最終路を
迎えました。中田浜から青松浜までの17?。曇後晴れの
予報の中、元気にスタート。3回の行程の中でも登り、下りが
あり一番きついコースであります。
この日は猪苗代レイクロードウォークが開催され、行き交う人
も多く、目的を持った人が猪苗代湖歩いていました。
勿論、私たちの目的は完歩することであります。

ホタピー登場

NEC_0283.jpg
桑折町のキャラクター”ホタピー”が初お目見え。
福島駅西口のコラッセ福島で今日から始まった
桑折町フェーで登場です。
町観光協会で作成をしいていたホタピー。
町の観光資源であるホタルと桃をイメージし作りました。
今後物産展やイベントで活躍してくれることでしょう。
6月下旬からホタルまつり。7月下旬から桃の収穫と
桑折町から目が離せません。
詳しくは桑折町観光協会のHPで・・・。

野球の応援をして来ました

IMG_1041.jpg
前夜の応援に続いて、長男の中体連の応援をして来ました。
最後の公式戦。スポーツ少年団からの仲間が沢山いる
チームワークのいい醸芳中野球部。
結果は惜しくも3位。子供達の悔しそうな顔が忘れられません。
でも、仲間達と同じ目標を持って、互いを信じあい部活動が出来た
事は一生の宝です。
写真は私の長男です。前日枕元にメモを残して置きました。
あなたがこうして野球を出来るのは、毎日練習着を洗濯をしてくれた
おばあちゃんと、食事や弁当を作ってくれたお母さんのお陰です。
ちゃんと感謝の気持ちを表し出掛けなさいと。
勝負事ですので、勝ち負けは当たり前です。しかし中学生の部活に
必要なことは、そういった心だと思っております。
夕食に大好きな焼き肉を食べながら、悔しさの中で話をする息子に
成長を感じました。
あ~あ 明日から暇だな・・・。
次は受験だ・・・。

野球の応援をして来ました

NEC_0281.jpg
6月3日(水)1年で1回の楽しみであるプロ野球交流戦
Kスタ宮城にて野球大好きの二男と阪神の応援に行って
来ました。
楽天の先発がマー君で5回までノーヒット。このままでは
と誰もが思った8回表、阪神の怒涛の攻撃にライトスタンド
は大騒ぎ・・・。私たちも勿論ライトスタンドで・・・。
♪六甲おろしにさっそうと・・・の大合唱
最後は球児が締めくくり理想の試合でした。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。