プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多より1500?の旅路

nozomi
博多駅より福島まで約1470?。7時間の旅です。
考えて見れば、飛行機を使うことが多い中
九州より新幹線での移動は初めてのことで、
山陽新幹線も初めての体験でした。
ゆっくり8日間の疲れと共に眠ってしまうかと
思っておりましたが、昨日の夕食の余韻と
研究会での新たな発見と他社の事例など
資料に目を通しているうちに東京へと
着いてしまいました。
東京へ着き、東北新幹線のホームに立つと
何となくほっとしました。
栃木県から、沖縄、京都、福岡へと約8500?の
旅も多くの事を感じる取ることが出来た有意義な
8日間でした。
この思いを旅を通してお客様へお伝えしていきたいと
思っております。
追伸:九州新幹線が全線開通すれば、福島から鹿児島
まで9時間位で行けるようになります。たまには列車の旅も
乙なものです。
スポンサーサイト

地鶏すき焼き

torinabe
メインの料理。私が選んだのは地鶏のすき焼き。
鶏は宮崎県参の「地鶏っこ」です。
とにかく美味いの一言でした。写真からも美味しさが
伝わると思います。
この店、始まりは村の小さな醤油屋だったとの事。
この店を構えるのに構想から3年の月日を掛けた
との事。そして、この店から大切な事を教わりました。
「私たちが本格的に農業に取組み始めたとき、ます勉強
したのは、野菜作りではなく、土作りでした。土が健康で
ないと安全でおいしい作物は育たないと思ったからです。
太陽や月、雨や風、目に見えないほど小さな生命、
そして時、古来より伝わる多くの人の知恵。御蔭様で
有り難い土をつくることが出来ました。」
お店のパンフレットよりの抜粋ですが、
土作りから始めた。これこそが最も大切な事だと感じました。
土台をしっかり、根っこをしっかりと言う事だと思います。
旅作りもまさにそう思います。しっかりと地に根っこを張り、
揺るぎの無い思いをお客様に伝える。それが感動に繋がる。
写真の地鶏のすき焼きのように、心がほくほくとなるような・・・。

福岡の山奥に・・・

kaya
この写真何処だと思いますか?
分かるはずもないと思いますが、博多から
車で約40分。運転手さんが夜は鹿が居ますからと。
冗談かと思ったら、車の前を2頭の鹿が。
そんな山奥に、九州一の茅葺で、写真のオープン
テラスがあり、モダンな内装の店があります。
(大変申し訳ありませんが、諸事情により店名は
内緒です。お客様よりの問合せにはお教えします)
料理は完全無農薬の野菜と、厳選した九州の地鶏、
豚肉を使った料理を提供してくれます。
どうして此処へ行ったかといいますと、私の所属する
観光ビジネス研究会の会合での夕食会場でした。
会員全員が感動する本当に素晴しい店でした。

渡月橋

togetu
写真は京都・嵐山の観光名所渡月橋です。
3月の平日にも関わらず、多くの観光客で
賑わっておりました。さすが京都。
私は一人、背広を着て、レンタサイクルで
嵯峨野、嵐山をぐるぐるしておりました。
他の方には一体どんな感じにに見えたのでしょう。
せめて、銀行員か、営業マンだったら嬉しいですが
京都は2人が似合う街だと思います。

京都から福岡へ

sumire
3月12日(木)~13日(金)まで、京都から福岡へ下見と
研修のため行って来ました。
12日は京都にて3ヶ所の下見。
6月の団体様のためのものです。
写真は、京都駅中にある拉麺小路の一軒。札幌に本店がある
「すみれ」のラーメンです。
行くときから、昼はラーメンと決めていました。
数ある店から選んだのは「すみれ」でした。理由を聞かれれば
有名店ならではの安心感だと思います。
確かに美味しい。満足でした。食べ終わり、移動の中
ふとこんな思いを感じました。
ラーメンも旅行も終わってからその良し悪しが分かるもの。
たとえ有名店での安心感を求めたにせよ、美味しかったのは事実。
やはり作り手が一所懸命思いを込め作っているからだと感じました。
「後味引く」これって大切なことです。うん・・・納得。

沖縄へ

mannza
3月7日(土)~10日(火)まで、沖縄本島と八重山諸島へ
行って来ました。
行程約5000?の旅です。
写真は、万座毛から臨む万座ビーチホテルです。
1日目 雨 2日目 晴 3日目 曇りのち嵐 4日目 快晴
とめまぐるしい天気の中、ほとんどのお客様が沖縄は初めて
との事で、見るもの、触るもの、食べるものに感動をしておられ
ました。
沖縄が大好きな私としては、沖縄の魅力を伝え、沖縄を好きに
なっていただくことが一番大切なことだと思っておりました。
基本的な沖縄料理、ソーキそば、ゆし豆腐などの食事。
沖縄の民謡や踊りに酔いしれ、地元の居酒屋で空気を感じ、
最終日には、「ぱいかじツアーゆんたく会」を開催。
(ゆんたくとは沖縄の言葉で会合を意味します)
大いに盛り上がりをみせ、他のお客様も混じってのゆんたく会
が出来ました。
国際通りで声も掛けられず、石垣島の市場では「本島の人」と
おばちゃんに言われ、会話が弾み、思わず買い物をし、
最終日のバスガイドさんにも「沖縄の人」ですか?と。
沖縄が大好きだから、自然と沖縄の顔になるのだと
想いながらも、反面嬉しい気持ちのなります。
仙台空港に到着するなり、又行きたいと思う自分がそこに
居ました。

8日間で8500?の旅

ブログ愛読者???の皆様ご無沙汰をしておりました。
実は3月6日(金)~13日(金)まで添乗と研修に行って
参りました。
順次8500?の旅と旅先で感じた事を紹介したいと思います。
先ずは、3月6日、恒例の古峯神社参拝の旅。
雨の中の行程ではありましたが、
多くの方々がそれぞれに思いを込め参拝をされていました。
今回のこだわりもやっぱり食事でした。参拝がメインとは言え
手抜きは出来ません。
朝食がバージョンアップした「あったかおにぎり」
昼食がゆばミニ懐石でした。日帰りでの楽しみは何と言っても
食事。特に昼食は大好評(写真を撮るのを忘れてしまいました)
でした。お店の方にお礼方々話をし、明日からは沖縄なんですの
言葉に・・・沖縄の方ですか?と。
そんなに沖縄の顔なのでしょうか???
本日は約500?の旅でした。

高校で夢叶う

kouza
本日、会社の近くにある高校で就職ガイダンスの
講師として、旅行代理店の仕事をテーマに
講義をして来ました。
私にとって教壇で授業を行うのは一つの夢でした。
高校の体育教師を目指した高校時代。受験に失敗し
現在の仕事に従事しているも、一度でいいから
高校の教壇に立ちたい。そんな夢が実現しました。
生徒達に旅行会社の仕事の事、サービス業で大切
な事などの話をして来ました。
混沌とした現代社会において、夢を持つことすら
大変な状況にあります。
しかし、16歳の輝きに満ちた眼差しで真剣に私の話を
聴いてくれた子供達もおりました。
授業の最後に話したこと。それはサービス業は人と人と
とのつながりの中、人を相手に仕事をする業種であること。
そのために何をしなくてはいけないかと言うことでした。
人生経験の中で自分を磨き、人の役に立つ人間になること。
高校生には多少難しい話であったと思いますが、
進路を決める際に思い出していただければと思います。
やっぱり夢は思っていればいつか実現する。そんな思い出
深い3月4日でした。
話を聴いてくれた子供達に感謝です。

積雪の筑波山

tukuba
2月28日「ぱいかじツアー 筑波山頂ウォーキング」の添乗に
行って来ました。
晴天の福島を出発し、今日は絶好の山歩きになる。
そして筑波山から富士山が望めるかも?の期待をよそに、
前日降った雪が山頂に残っておりました。
今回のツアーは初心者の方々に山を楽しんでもらおうと
ロープウェイ・ケーブルを利用し、筑波の嶺を歩く計画でした。
しかし、雪の影響でロープウェイ往復で山頂からの景色を眺める
だけになってしまいましたが、お客様は満足されていたようでした。
帰りに寄った筑波梅林は紅梅・白梅とも満開で、真壁のひなまつり
もローカルなお祭りながらやっている方の意気込みが伝わる
素晴しいものでした。
そして今回より朝食のあったかおにぎりをバージョンアップ!!
幾度となく参加されたお客様にも大好評でした。
朝早く作って下さる方々に感謝、感謝です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。