プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野研修その5 一通のFAX

img216.jpg
長野研修を終え、翌日会社へ来ると一通のFAXが届いておりました。
土曜日会社には誰もおりませんでした。わざわざ足を運んでくれた
お客様よりのFAXです。
そのお客様は昨年初めて弊社「ぱいかじツアー」に参加され8ヶ月で
6回の参加をいただきました。
文中の中に「他社では味わったことのないアットホームでサービス満点
のツアー楽しかったです」と書いてありました。
私はじめ、スタッフにとって大変嬉しく、勇気付けられる言葉です。
その様なお客様が目の前にいらっしゃる。そのために真剣に仕事に
向き合い、手間を惜しまず一つ、一つ、旅づくりのために精進しなくては
いけないと改めて感じます。
今回の研修もそう言った意味では必要不可欠なものであると思います。
スポンサーサイト

長野研修その4 戸隠そば

戸隠そば
2日目の昼食は戸隠そば。ここ戸隠は私も始めてで
是非訪れたい場所の一つでした。
戸隠古道や戸隠神社、飯綱山、戸隠山など
自然とそばに溢れた場所です。
ゆっくりと歩くには最適の場所で、
そばめぐりとの組合せもベスト。
いくらでも食べられそうな喉越しのいい戸隠のそば。
ここは正にそばの郷です。

長野研修その3 ローメン

ローメン
伊那市の居酒屋で食べた、伊那のB級グルメ「ローメン」
ラーメンとも焼きそばとも違う初めての味でした。
ソースの香りと酢の酸味。そしてにんにくの風味が利いた
麺料理でした。
全国各地で焼きそば風のB級グルメが沢山ありますが、
後引く一品でした。
でもこの居酒屋のやきとりは美味しかった・・・。

長野研修その2 高遠そば

高遠そば
高遠そばです。福島県の会津地方。特に大内宿で
同じ名前で食べられています。食べ方もほぼ同じで
つゆに高遠大根のおろし汁をつけて食べます。
多分、高遠藩主だった保科正之が会津藩主になった
時に会津に伝えてのだと思います。
薬味にネギと焼いた味噌が添えてありました。
つゆに焼き味噌を溶いて食べます。
何とも言えない風味がありました。そしてそばの風味
が残る大変美味しいそばでした。
勿論、4月のツアー時に利用させていただくそば屋さんの
高遠そばです。

社員研修で長野へその1

高遠
21日・22日と長野県へ下見を兼ね社員研修へ行って来ました。
渡邉は初めての長野県訪問となり、諏訪湖~高遠~伊那路~
木曽路~善光寺~戸隠と2日間のハードスケジュールをこなし
納得のいく研修が出来ました。
写真は天下一の桜と称される「高遠城址」です。まだまだ桜の季節
は先ですが、この風景が桜で染まる頃を想像しただけで
待ち遠しくなります。
今回はここ高遠がメインで、ツアーで利用させていただくそば屋さん
へも足を運び、混雑時期の最善の方法を教えていただく事も出来ま
した。満開の高遠の桜。きっと心に残る桜だと思います。

5年ぶりの訪問者 2時間居候

本日午後4時。昔お世話になった会社の所長が5年ぶりに
我社を訪ねてくれました。
お互いに元気でしたか?第一声でしたが、
久しぶりの再会に話も弾み、楽しい時間を過ごしました。
その方は営業職を担当され、何処へ行っても大変だ、
景気が悪くてとの言葉しか聴かないと言っておりました。

ニュースでも昨年は過去最高益を出した会社が破綻とか
前期の黒字を赤字に下方修正など大変な状況であること
は伺い知れます。
しかし、こんな時何が必要なのか。
それは自分の身の丈を知る事だと私は思っております。
そんな話をしているうちに2時間があっという間に過ぎて
行きました。
じっと我慢ではなく、前向きに頑張る。
こんな時に必要なことだと感じます。

所長として大変が事もあるかと思いますが、
商売の基本を忘れずに、お互い頑張っていきましょう
大いなる夢を抱きながら・・・。

追伸:今度来るときはもっと遅くにお願いします。時間が
あれば、一杯やりながらお付合い出来ますので。

人員削減

松下電器は電器を作る会社である。しかし併せて人を作る
会社でもある。
経営の神様と言われた松下電器産業(現パナソニック)の
創業者松下幸之助氏の言葉です。
そのパナソニックで1万5千人の人員削減を発表。
ますますマイナスの空気が蔓延したような気持ちになります。

人を育てる。会社、企業にとって一番重要な事だと思っております。
人と接する仕事をしている我社でもその部分が一番重要なポイント
で一番大切にしているものです。
派遣や契約。その人の持つスキルを最大限に活かせる雇用制度だと
思っておりましたが、果たしてどうなのでしょうか?
我々の業界でも仕事が作業化され、マニュアルの中でしか反応や
対応出来ない人が増えて来たと感じます。

そんな中、本日尊敬する旅行会社の社長としばし長電話をしました。
人を育て、人間力こそが全てだと言う社長。それについて来るスタッフ
の方々。そしてそのスタッフと旅行を楽しむお客様。

自分が喫茶店の店主で、隣りの店では1杯350円をコーヒーを
売っている。
自分の店では850円で売る。そのコーヒーを売るにはどうすれ
ばいいか?
今朝の朝礼で社員の方へ投掛けたそうです。
何とも心に残る言葉でした。

当社も小さいながら、旅行を楽しんでもらう会社でありますが、併せて
人を育てる会社でありたいと肝に銘じる二つの言葉でした。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。