FC2ブログ

プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福袋ツアーに想う

福袋
東南ぱいかじツアー今年の第一弾「福袋ツアー」の添乗に
行って来ました。当日まで行先不明のこのツアー。
今年も多くの方々に参加をいただきました。
出発数日前から、楽しみにしてますの声にプレッシャーを
感じながら、入念な打合せをしいざ出発。
車内の雰囲気も、お昼の料理も、温泉も、観光地も
大変に喜ばれました。ありがとうございます。
来年は何処?と早々に予約されるお客様や次は来月ですね
と次回のツアーを楽しみにしてくれる方々と、
本当にありがたい事です。
何処へ行くか分からなくとも、参加して下さるお客様がいる。
信用して下さっている。
その心に応えるように・・・。決しておごらずに謙虚な姿勢で。
今年最初のツアーで感じたこと。それは
やっぱり間近で感じるお客様の笑顔でした。
一生懸命に接してくれた、矢びつ温泉のスタッフの方々にも
感謝です。ありがとうございました。
スポンサーサイト

朝の見送り

朝の見送り
早朝、渡邉が初めて一人で添乗を行う団体さんへの
挨拶のため、朝食のあったかいおにぎりを持参して
お見送りへ行って来ました。
小雪舞い散る寒い朝でしたが、お客様は元気に
楽しい旅へと出発されました。
初めての添乗で何を学び、どんな思いで帰って来るか
と私の方が心配ですが、
途中経過の電話では、「お客様に親切にされています」
の報告に渡邉の人柄が思い浮かびます。
人とのつながりの中で仕事をしたいと前職をきっぱりと辞め
入社し5ヶ月。若さと人当たりの良さで仕事を楽しんでいる
彼女。やらされている仕事ではなく、自らが進んでお客様の
笑顔のためにの思いがあるからこときっちりと仕事ができる
のだと感じています。
一人前の社会人へ、そして内面の美しさを持った女性へ
成長するのもお客様あってのことであります。
寒い朝、「ほっと」感じた朝でもありました。

仕事始め

ディス
昨日の仕事始め。毎年の事ですが
新春ディスプレイの作成から始まります。
写真の右側が当社チーフ浅野作、
左側が渡邉作の手書きによるものです。
渡邉も会社に馴染み、お客様より名前で呼ばれる
位親しみを持たれるまでになりました。
そして、手書きポスターも中々の出来です。
ポスターは1月から4月までのツアー案内で
ここから1年の仕事がスタートします。
当の私は、正月の不摂生?がたたり
持病の痛風が騒ぎ出しかかりつけの
先生のところへ新年の挨拶?を兼ね
病院へ。待合室で待っている時
ふと次の言葉を思い出しました。
人間は、「ありがとうございます・感謝します」
この2つの言葉で幸せになれる。
確かに、新年早々病院に来て、何か嫌だなと思うのと
この痛風の発作に感謝しますの心を持てば
健康のために摂生しなくてはいけないと思います。
今年は「ありがとうございます・感謝します」
この言葉を実践出来るように歩んで行きたいと思う
仕事始めの1日でした。

初詣

鳥居
3日、商売の神様で福島と宮城の県境にある
萬蔵稲荷への初詣も正月行事の一つであります。
150余の鳥居をくぐり、本殿にて商売繁盛を祈願。
神頼みと共にやっぱり自分の努力も必要だと
思いましたが、努力をするにも心の支えが必要です。
毎年同じ事が出来ることこそ幸せなのだと
感じます。
その後、これまた毎年の事で、白石の温泉施設で
ゆっくり過ごし、買い物をして帰ってくる。
我家の恒例行事を家族そろって出来ることへ
喜びを感じます。
それぞれが目標へ向かって今年のスタートを切りました。


桑折冬花火の舞

花火
2日は桑折町で冬花火が開催されました。
今年で19回目の冬花火。多くの方々の
祈願、祝福を祈り大空に舞い上がりました。
実行委員会のメンバーとして毎年参加していますが
この花火を観て一年のスタートを感じます。
この日のために秋田県より来ていただける
私の友人、北日本花火興業の今野さんの花火に
今年の願いごとを託すのも私の正月行事の一つです。

元日の朝

元日
2009年元日。雪の朝を迎えました。
我家の元日は、お墓参りから始まります。
今年は、私と二人の息子と共にご先祖様
に手を合わせ、今年一年の無事を祈りました。
お正月の行事が段々と薄れて行く気がしますが
子供達へ伝えなくてはいけないものはあるように
思います。日本人として・・・。
本年も宜しくお願い致します。



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。