プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピザパーティー

ピザパーティー
去る24日、我家の庭でピザパーティーを開催。
会社のスタッフや近所の友人・子供の友達・母の友人など
我家に集合し、先日作成したピザ釜でピザを焼き、
畑で採れた野菜で鍋を作り、新米でおこわを作りと
収穫に喜びを味わいました。
何でも買えば手に入るこの時代に、自分の手で育て
作り、そして食べることが出来ることは、
ある意味贅沢なことだと思います。
子供達も、大人達も誰言うことなく、きちんと自分の役割を
理解し手伝ってくれました。
互いを尊重し、信じ合うからこそ出来る事だと思います。

昔で言う「新嘗祭」を実践し、改めて昔から伝わる伝統や祭りは
理にかなったことだと感じた一時でした。
スポンサーサイト

収穫祭

収穫祭
次男の通う小学校で収穫祭が行われました。
4月から地域の方々の指導を受け、田んぼ作業をし
田植えをし、草取りをし、成長を見守りながら
稲刈り、天日干し、脱穀、籾摺りと収穫作業を行い
本日自分達の手で収穫したもち米で餅つきをし
食べる。子供達にとっては大変貴重な体験で
食べ物の大切さを実感じた1日であったと思います。
80人足らずの小さな学校ですが、小さいからこそ出来る
ことや、小さいからこそ味わえる感動があると思います。
校長先生が言ってました。机で覚えるだけが勉強ではない。
毎月このような行事ができたらと・・・。
日本には節目、節目でお祭りや行事が存在します。
そんなことも子供達に伝えなければいけないのだと思います。
屈託の無い子供達の笑顔のために

晩秋の下郷を撮る

下郷
16日、「晩秋の下郷を撮る」のタイトルのツアーを実施。
福島市在住で、故秋山庄太郎先生に師事した
遠藤日出夫先生の案内で晩秋の会津・下郷をじっくりと
撮って来ました。
写真を趣味としている方や、旅の楽しみに写真を加えたい
方などの参加のもと、遠藤先生の案内で普段はいかない
ポイントを訪ねて、それぞれに感慨深い思いと、ポイントでの
撮影を楽しんでおられました。
写真は昼食の風景です。ご自分の家でそばを振舞っている
店で郷土料理のしんごろうやとち餅、そばすいとんの素朴な
味に感激し、新そばの風味を楽しみながら会津の良さを充分に
堪能していたようです。
今回訪れたのは決して有名な観光地ではありません。
しかし、心にのこる風景がいっぱいありました。
まだまだいい所はいっぱいある。心に写真を焼き付けることが
出来た一日でした。

北海道よりでっかい贈り物

きゃべつ
北海道の親戚よりびっくりする位のキャベツが送られてきました。
小学5年生の次男がやっと持てる位の大きさです。
毎年この時期になると北海道よりやってくるこのキャベツ。
大きさもさることながら、大変美味しいのです。
今年は1枚の葉っぱで家族6人分のロールキャベツを作ろうと
計画中(出来次第報告します)です。

このキャベツは同じ場所で5年に1度しか収穫されないとの事で
肥沃な北海道の大地と作り手が丹精込め、手間を惜しまず作られた
ことが感じられます。
我々にも同じことが言えると思います。一つ、一つに手間をかけ、
お客様にとって1年で数回の旅行をより楽しく、より感動的で、
そして感激してもらえるような旅づくりをする。
このキャベツも大地を耕し、土をつくり、種を蒔き、手入れをし
作られたものです。
我々旅行会社でも合理化、分業化が当たり前な時代に
小さな旅行会社だからこそ出来ることが沢山あります。
このキャベツを大切に育てるように・・・。

信夫山の紅葉

信夫山
5日ぶりに会社へ来ると、会社前の信夫山が色づいてきました。
信夫山は福島市のシンボルとして、山岳信仰の山として、
市民の憩いの場となっている山でもあります。
週末箱根の紅葉を満喫し、月曜日に土湯峠の落葉松の最後の
紅葉を楽しみ、火曜日山形県と新潟県の県境、赤芝峡の紅葉が
心に染み渡りと秋の彩りを楽しんでおりました。
これから長い冬を迎える木々達も最後の彩りを放ち、私たちを癒して
くれています。
スタッフ達も、新潟の弥彦公園の紅葉や、袋田方面の紅葉と
週末は紅葉三昧でした。
信夫山の紅葉が終わりかけると、いよいよ福島は本格的な冬を
迎えます。
お客様より、春の企画は・・・。の声が出始めました。
冬ならではのツアーも含め、添乗の合間を見てスタッフと共に作成中です。
冬から春の企画。きっと満足いただけるプランをお届けいたします。
今しばらくお待ち下さい。
追伸:当社渡邉がブログに心に残る一言を綴っています。
「私は一人ではないんだ・・・」と。
人と人とのつながりの中で・・・。これが当社の思いです。

Yes we can

47歳オバマ氏 アメリカ大統領に就く。
私と同世代の人間が世界のトップの座に。
敬意と尊敬の念を抱かずにはいられない。
アメリカは改革を選択したのか、過去を捨て去りたかったのかは
分からないが、ある種変化をもたらすことに間違いはないはず。

26歳で父親から会社を引継ぎ、早16年。
試行錯誤。暗中模索。その様な言葉の中仕事をし、ようやく40歳を
過ぎた頃から世間から認められたと自分で感じ
不惑とはよく言ったものだと、仕事で目指すべき方向性を見つけ
スタッフと共に日々研鑽を重ね、理想とする仕事を追求。

「私は出来る」大いなる気概と理想と誇りを持って・・・。

アメリカ大統領オバマ氏誕生に勇気をいただきました。

予定の無い休日

ピザ釜
11月3日文化の日。久しぶりに何の予定も無い休日を過ごしました。
写真は、春先から庭に無造作に積まれていたレンガで簡易のピザ釜
を子供達と作ろうとしている作業風景です。
私も含め、ピザが大好きな我家で、手づくりのピザを食べようと
思い立って早数ヶ月。中々作業に取り掛かれずにいましたが、
ようやく子供達と一緒に念願が叶いました。
モルタルを作り、一つ一つレンガを積み上げ完成したピザ釜。
作業中の子供との会話が楽しさを倍増させてくれました。
お昼は焼肉だの言葉に子供達も一生懸命手伝いをし、
私は、お昼のビールを楽しみにして(^^)!
今週末は土・日が添乗のため食べることは出来ず(--)
来週土曜日に釜開き?が出来るか?
第一回目報告をお楽しみに・・・。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。