プロフィール

ハイサイたけやん

Author:ハイサイたけやん
旅への想いを伝えたいと思っております。人それぞれに、それぞれの旅の楽しみがあります。そんな方々へちょっとでも旅の参考になれば幸いです。
*社長 浅野 たけお
*8月15日 8時15分生
*沖縄と温泉と花火と仕事の下見が大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月は別れの季節

本日、4年4ヶ月勤めていた女性スタッフ、安斎が新たな可能性への挑戦のため、巣立って行きます。旅行の仕事がしたいと当社へ飛び込んで来たのがついこの間のように思い浮かび、一緒に仕事をした日々が思い出されます。
20代の一番楽しい時期に決して待遇のいいとは言えない状況の中、働いてくれた彼女には感謝の思いでいっぱいですが、働いていただいたとの思いよりは、一緒に旅づくりをした仲間との意識が強かったと思います。それだけに今回の退社は残念でなりませんが、自分の可能性を信じ、自分が理想とする仕事へ邁進し、内面の美しさを持った、女性、人間になって下さいとエールを送ります。20代で歩んだ足跡はきっとその後の人生において役に立つはず。仕事と一緒に教えた「人となり」を忘れる事なく頑張っていただきたいと思います。
それでも、頑張りきれない時、私たちはあなたを笑顔でお迎えします。
その日が来る事を楽しみに、「お客様の笑顔のために」精進して参ります。
ファイト 安斎 がんばれ まゆみ
スポンサーサイト

よしもとに思う

よしもと

ソウル帰国の翌日、よしもと浅草花月にて大爆笑をして来ました。若手芸人からベテランまで多彩な芸を堪能しました。ここで気付いた事がありました。それは夢を持ち続け、それを実現させる事がどれだけ大変で、夢が叶った時どれだけ嬉しいかと言う事です。
会場の外では、まだ駆け出しとおぼしき若者がチラシを配り、会場周辺では人の整理や、弁当配布等を行い、開演前にやっと前座として緞帳の前でネタを披露し、やっとステージ上で芸を披露出来るもお客様の反応に一喜一憂しながら若い芸人は成長するのだろうと感じました。
今、ニートとかフリーターとか、が問題となっている中において自分の夢を追いかける若者の姿にある種感動を覚えずにはいられませんでした。
「若いうちの苦労は買ってでもしろ」昔の話のように思いますが、絶対必要な事と改めて感じた1日でした。

ソウルにて

ソウル

3月20日からソウルへ行って来ました。久しぶりのソウルでした。写真は2年前に復元した清渓川(ソンギチョン)です。金曜日の夜だったので若者やカップルがいっぱいでした。ソウルの中心部鐘路を流れるこの川は実に癒される空間で、ソウル市民の憩いの場であると同時に、観光スポットとなっております。ソウルに行かれる方へは是非共訪れていただきたい場所です。

旅への想い説明会を体感

トラマス説明会

3月13日 研修会の一環として、旅への想いを伝えるている旅行会社の旅行説明会を体感してきました。社長の挨拶に始まり、スタッフ全員の自己紹介と旅への想いを来場者へお伝えしスタート。(業界関係者が居たためか緊張している様子の方も)社長のメキシコツアー報告会、春の桜ツアーの説明等、担当者が詳しく行程よりも、ツアーへの思い入れや、特徴を詳しく、そして楽しく説明をしておりました。ここで感じたことが、それぞれが楽しんでいるという事でした。いかに参加されたお客様に喜んでいただけるか、その1日にどれだけの想いが詰っているかが伺い知れ、来場者にもきっとその想いが伝わったと感じながら参加させていただきました。終了後の懇親会でも、程よい感じで話しが飛び出し、それぞれに経験したことが旅づくりに活かされ、それらの経験を若いスタッフへ伝え、妥協の無い旅を提供して行こうと感じた一日でした。当社の永遠のテーマである「スローな旅」へ。日々精進し新たな決意もいただくことが出来ました。若いスタッフの方が楽しそうにお客様と話す姿勢に「お客様の笑顔で元気になれる」それを感じました。貴重な体験をさせていただいたスタッフの皆様、これからもみなさんの笑顔が、お客様の笑顔となり、素晴しい絆で結ばれることと思います。本当にありがとうございました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。